歯科学 > 歯科臨床 > 部分床義歯の設計と咬合

部分床義歯の設計と咬合



部分床義歯の設計と咬合
−インプラントより義歯で治す31提言−


 明海大学歯学部非常勤講師 丹羽克味

咀嚼機能を真に回復し,長期にわたってトラブルがなく,咬合の安定する部分床義歯.ブリッジといかに複合して設計し作製すればよいかを「31の提言」を示して明確に解説.
義歯とブリッジの複合設計で,@快適にかめる,A支台歯を失わない,Bトラブルがない,C長期にわたり咬合が安定する,パーシャルデンチャーをつくる.
「全部床義歯の痛み」姉妹編.
(2013年5月発行 第1版第1刷)

内容見本・主要目次はこちらです。

リーフレットを見る

アポロニア21書評(2013年7月号)

商品番号 978-4-7624-0682-9
商品名 部分床義歯の設計と咬合
販売価格 5,400円
体裁 AB判/104頁/カラー
送料区分 送料別

数量:

サイト内から検索

googleで検索
商品カテゴリ