歯科学 > 外科学 > これからの口腔粘膜病変

これからの口腔粘膜病変



これからの口腔粘膜病変

編著
 明海大学歯学部教授  山本美朗


 石川県立中央病院歯科口腔外科部長  坂下英明
 大阪医科大学教授          島原政司
 明海大学歯学部教授         時岡孝夫
 明海大学歯学部助教授        嶋田 淳

◆診断がむずかしい多彩な口腔病変をカラーで明示し,口腔原発の粘膜病変はもとより,加齢変化,感染症,全身疾患,薬物投与,補綴物による口腔粘膜病変等の診断と治療について解説した.
◆本書の入口として口腔粘膜の特徴を臨床組織学で解説.歯科医師はもとより,歯科衛生士や介護担当者にもわかるように病変の明示を配慮した.
(1998年6月発行 第1版第1刷)

商品番号 978-4-7624-0605-8
商品名 これからの口腔粘膜病変
販売価格 9,396円
体裁 B5判/129頁/カラー
送料区分 送料別

数量:

サイト内から検索

googleで検索
商品カテゴリ