歯科学 > 待合室向け > 高齢者の味覚障害に歯科医院を役立てよう!

高齢者の味覚障害に歯科医院を役立てよう!



高齢者の味覚障害に歯科医院を役立てよう!

執筆
 東北大学大学院歯学研究科助教 佐藤しづ子

監修
 東北大学大学院歯学研究科教授 笹野 高嗣


 久保田修康

食事がおいしくない,やせてきた,味がわからないと思ったら…
歯科医院に相談してみてください!
 高齢者の味覚障害は,食欲低下から体調不良を起こし,ややもすると要介護状態になる危険性があります.味覚障害の原因のひとつに口腔乾燥症やカンジダ症などの「お口の病気」があります.本書は味覚障害の原因,症状,歯科医院でできる治療,予防法をわかりやすく描いた絵本です.
 歯科医院の待合室や高齢者施設,高齢の患者さんの目に届くところに置いていただき,要注意サインを見逃さないよう役立てていただけたら幸いです.
(2014年5月発行 第1版第1刷)
 
内容見本・主要目次はこちらです。

リーフレットを見る

日本歯科新聞書評(2014年11月11日号)

商品番号 978-4-7624-0690-4
商品名 高齢者の味覚障害に歯科医院を役立てよう!
販売価格 1,620円
体裁 B5変型判/45頁/カラー
送料区分 送料別

数量:

サイト内から検索

googleで検索
商品カテゴリ