子どもの健康と安全

子どもの健康と安全



子どもの健康と安全

編著

日本保育園保健協議会,浜町小児科医院
遠藤郁夫
社会福祉法人キャラマード、
重症心身障害児者在宅支援多機能施設
三宅捷太

湘南杉の子福祉会 五反田保育園
伊澤昭治
日本セーフティプロモーション学会
稲坂 惠
Safety Kids いずみ / Safe Kids Japan
太田由紀枝
十愛療育会 横浜療育医療センター 
甲斐純夫
全国保育園保健師看護師連絡会
勝又すみれ

本書は,子どもたちを心身ともに健やかに育てることを目標として,健康と安全を守るための基本的な知識や具体的な方法を解説した,保育士養成施設向けのテキストです.
保育保健の専門家による丁寧でわかりやすい文章,また多くのイラストで,楽しく学べるように工夫されています.とくに保育所で注意すべき感染症と不慮の事故については,詳しく解説しています.

新しい「保育士養成課程」のカリキュラムに準拠.

(2019年9月発行 第1版第1刷)

商品番号 978-4-7624-0890-8
商品名 子どもの健康と安全
販売価格 1,944円
体裁 B5変型判/151頁/2色刷
送料区分 送料別

数量:

内容見本・主要目次

※リンクをクリックすると内容見本をご覧いただけます。

第1章 子どもの健康と安全を守るために

1 保育所保育指針のめざすもの

A 保育保健の向上のために 
B 組織的・計画的な取り組み

2 保育士養成課程について

A 保育を取り巻く環境
B 「子どもの保健」と「子どもの健康と安全」

第2章 保健的観点をふまえた保育環境および援助

1 子どもの健康と保育の環境

A 保育の環境
B 保育施設の環境
C 子どもの生活習慣と発達援助

2 個別対応と集団全体の健康および安全の管理

A 子ども一人ひとりの健康と安全管理
B 集団全体の健康と安全管理

第3章 保育における健康および安全の管理

1 衛生管理

A 施設内の衛生管理
B 職員の衛生管理
C 食中毒の予防と発生時の対応

2 事故防止および安全対策

A 子どもの事故の現状
B 子どもの事故の特徴
C 予防と対応(致命的事故,頻度の高い事故)
D 安全チェックリスト

3 危機管理

A 日常の安全管理
B 危機管理

4 災害への備え

A 平常時の対策
B 避難訓練
C 災害発生時の対応

第4章 子どもの体調不良などに対する適切な対応

1 体調不良が発生した場合の対応

A まず行うべき対応
B 発 熱
C せ き
D 嘔 吐
E 下 痢
F 腹 痛
G チアノーゼ
H 発しん

2 緊急を要する状況への対処方法

A 窒息(気道異物)
B けいれん
C 意識障害,失神
D 食物アレルギー,アナフィラキシー
E ショック

3 救命手当および救急蘇生法

A 救命手当の基本対応
B 心肺蘇生法の手順

第5章 感染症対策

1 感染症の集団発生の予防

A 感染症対策の基本
B 予防接種

2 感染症発生時と罹患後の対応

A 感染症発生時の対応
B 感染症罹患後の対応

3 疾病の支援体制

第6章 保育における保健的対応

1 3歳未満児への対応

A 3歳未満児の特徴
B 3歳未満児の留意点

2 個別的な配慮を要する子どもへの対応

A 慢性疾患
B アレルギー疾患

3 障害のある子どもへの対応

A 障害児とは
B 障害の特徴と対応
C 保育所での対応
D 発達障害と対応

第7章 健康および安全の管理の実施体制

1 職員間の連携・協働と組織的取組

A 保育所の職員構成
B 職員間の連携について
C 職員の資質向上

2 保育における保健活動の計画および評価

A 保育の質の向上をめざして

3 地域との連携

A 母子保健・地域保健における自治体との連携
B 家庭・専門機関、地域の関係機関などとの連携

資料編

おもな感染症一覧

教育・保育施設における事故防止及び事故発生時のためのガイドライン
児童福祉施設の設備及び運営に関する基準
日本工業規格JIS Z 8050:2016(ISO/IEC Guide 50:2014)

サイト内から検索

googleで検索
商品カテゴリ